月別アーカイブ: 1月 2018

1/31(水)12:10~13:00 第35回東職ランチョンセミナー「紛争地を生きる子どもたち」講師:安田菜津紀氏

無料・予約不要・昼休みを有効に使う勉強会、どなたでもどうぞ。
チラシはこちらです⇒第35回ランチョンセミナー
第35回東職ランチョンセミナー
「紛争地を生きる子どもたち」
講師:安田菜津紀氏(フォトジャーナリスト)
http://www.yasudanatsuki.com/
会場:赤門総合研究棟5階センター会議室
日時:2018年1月31日(水) 12:10~13:00[開場11:30]
主催:東京大学教職員組合 Tel・Fax:03-5841-7971
【講師紹介】
1987年神奈川県生まれ。studio AFTERMODE所属フォトジャーナリスト。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、カンボジアを中心に、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。「HIVと共に生まれる -ウガンダのエイズ孤児たち-」で第8回名取洋之助写真賞受賞。写真絵本に『それでも、海へ 陸前高田に生きる』(ポプラ社)、著書に『君とまた、あの場所へ シリア難民の明日』(新潮社)。『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)。上智大学卒。現在、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。

続きを読む

1/26(金)12:30~ろうきん「年金・退職金」についての相談会

中央ろうきん 今月のお知らせチラシ⇒ろうきん「ほんごう」12月号
ろうきんからのお知らせです。
毎月「ろうきん相談会」を開いておりますが、1月の相談会は「退職金」や「年金」についての「特別相談会(説明会)」にしたいと思います。
退職金の運用や、年金の手続きについて、労金本郷支店の東職担当者が皆さまのご質問にお答えいたします。
60歳を迎える前に、年金機構から送られてくる「年金請求書」の書類作りはなかなか煩雑で、手続きが一度ではすまないという声もよく聞かれます。労金の
サポートがあれば安心です。
「退職はまだ少し先の事」という方も、退職金について、今のうちから情報収集されるのも、よろしいのではないでしょうか。
       記
日時:1月26日 12:30~
場所:東職書記局 本郷キャンパス生協第2食堂3階

参加ご希望の方は、1月20日までに、書記局へお知らせください。
内線27971(外部からは03-5841-7971)
*この日時にご都合の悪い方で、説明を受けたい方もご連絡ください。

組合員の皆さまが労金をご利用になると、東職に「利用配当金」というものが入って来ます。今年度は65,956円が東職の口座に振り込まれました。皆さまが
労金をご利用くださることが、東職の資金援助になっています。
労金は店舗は少ないのですが、郵貯銀行・銀行・コンビニのATMが使えます。
手数料は利用口座にキャッシュバックされるので実質かかりません。何度もATMをご利用される方には、ちょっと嬉しいシステムではないでしょうか。

2018年1月19日(金)旗開き【組合員のみなさま限定】

チラシはこちら⇒2018 旗開き