月別アーカイブ: 11月 2017

12/13(水)18:00~20:00(開場17:45)第15回シネマカフェ

◎予約不要・どなたでもどうぞ◎
チラシはこちら⇒第15回東職シネマカフェ&リース作り

第15回東職シネマカフェ
ゲスト小森陽一さんと
 DVD『安保法制と憲法』を見る
2017年12月13日(水)
18:00~20:00(開場17:45)
ワンドリンク代
組合員300円、一般500円

会場:東京大学教職員組合組合室
  本郷キャンパス生協第2食堂3階
問合せ:Tel・Fax:03-5841-7971(東職書記局)
E-Mail:syokikyoku@tousyoku.org
続きを読む

かわら版(有期雇用教職員の「6ヶ月クーリング」は前倒しで撤廃!)2017‐7号(2017/11/13)が発行されました

ダウンロードできます⇒かわら版2017-7号

有期雇用教職員の「6ケ月クーリング」は前倒しで撤廃!
「更新期限」「契約期間上限」の迫っている方、年度内の後任ポストへの応募が可能になりました。直ぐに東京大学教職員組合に相談してください!


続きを読む

12/9(土)~10(日)第19回東京科学シンポジウム

チラシをダウンロードできます⇒東京科学シンポジウム
日本科学者会議 東京支部50周年記念企画
理性と希望の平和な時代を拓く
―反知性主義・分断・不公正とたたかう―
会場: 中央大学多摩キャンパス
http://www.chuo-u.ac.jp/access/tama/
1.特別報告 12/9(土)13:00~17:00
●栗田禎子(千葉大学大学院人文科学研究員教授、歴史学・中東研究)
世界のなかの「いま」を生きる-中東・世界・日本のゆくえと「平和憲法革命」の課題-
●浦田一郎(一橋大学名誉教授、憲法学)
自衛隊加憲論と政府解釈-平和で公正な社会を考えるー
2.分科会 12/9(土)午前、12/10(日)午前・午後に開催
プログラムの詳細はこちらをご覧ください。
*東職組合員および東職OBの関わる分科会は下記が予定されています。
【4】分科会:院生・若手小さな冬の学校
【6】分科会:首都圏の防災・減災を考える
【20】分科会:非正規雇用問題を考える

学内のすべての有期雇用教職員の皆様、および各部局の人事・採用担当者の皆様へ大至急お知らせ! 

チラシダウンロード(みなさんにお知らせください!)⇒学内の全ての有期雇用教職員の皆様および各部局の人事・採用担当者の皆様へ大至急お知らせ_20171109              2017年11月9日 東京大学教職員組合
●東京大学内の有期雇用教職員に対する「5年上限」「契約更新限度」等を理由とする雇止め(契約不更新)は、全て労基法違反であり不当労働行為・不当解雇です。
 労働条件通知書に記載された「更新限度」「契約期間上限」の迫っている方は、違法・無効なはずの雇止め(不更新)を防ぎ、万一不当解雇された場合は地位保全・原状回復の手続を潤滑に行えるよう、今のうちに労組(東京大学教職員組合、以下「東職」)へのご加入をお勧めします。 【加入申し込み
 各部局の人事・採用責任者各位におかれましては、有期雇用教職員の契約更新上限の違法・無効性を十全にご認識・ご理解の上、不当解雇に当たる雇止め(契約更新拒否)を行うことの無いよう注意喚起ください。
続きを読む

『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』にご協力をお願いします。

2017年11月6日、戦争法廃止をめざす東大有志の会からのお知らせです。
ご承知のようにいま戦争を放棄し平和的生存権を保障している日本国憲法が
危機に瀕しております。政権が行おうとしている「憲法9条に自衛隊明記」の
改憲は憲法違反の集団的自衛権を憲法上も容認することであり、日本が海外で
「戦争する国」になることを認めることになります。
戦争となれば言論表現の自由も侵害され、私たち市民の活動や組合活動も
統制を受けることになると思います。そこで当会は”安倍9条改憲NO!全国市民
アクション”が呼びかけている”安倍改憲NO!憲法を生かす全国統一署名”の取り
組みを始めております。
ぜひ署名をお願いいたします。署名はこちらから。

12/20(水)18:30~クリスマスリース&お正月飾りをつくろう!

チラシはこちらです⇒第15回東職シネマカフェ&リース作り
女性部主催

クリスマスリース&お正月飾り
一つで二つのお得!手作り体験を楽しもう
材料代 1,800円 ご予約ください

講師:田村恭子さん(コトハナム
2017年12月20日(水)
18:30~20:00(開場18:00)
会場:東京大学教職員組合組合室
    本郷キャンパス生協第2食堂3階
お申込み・お問合せTel・Fax:03-5841-7971
E-Mail:syokikyoku@tousyoku.org

【終了】11/21(火)12:10~13:00 第34回東職ランチョンセミナー「福島第一原子力発電所の廃炉の前途~混迷からの救出~」 講師:佐藤 暁氏

無料・予約不要・弁当持参可・昼休みを有効に使う勉強会、どなたでもどうぞ。
第34回東職ランチョンセミナー⇒案内チラシ
「福島第一原子力発電所の廃炉の前途~混迷からの救出~」
講師:佐藤 暁氏(原子力コンサルタント)
*当日のレジュメはこちらでご覧になれます⇒第34回東職ランチョンセミナー配布資料
会場:工学部3号館 2階32講義室
日時:2017年11月21日(火)
12:10~13:00[開場11:30]
佐藤暁氏はGE社で長く原発技術全般を担い、退社後は原子力コンサルタントとして第一線で活躍中。 氏は「“40年以内に廃炉”とした東電発表は、全く見込みのないことを知りつつ広げた大風呂敷か、技術的に著しく無知。全てにおいて失敗と遅延が発生し、混迷。今や当事者が国から無尽蔵な財政的支援を受けたとしても混迷からの脱出はできない。」*と指摘。セミナーでは混迷から救出するための新しい方向性と指針が提示される。
*:“福島第一原子力発電所の廃炉の前途――混迷からの救出”(『[決定版]原発の教科書』新曜社、2017年)中、「はじめに」から抜粋

主催:東京大学教職員組合 Tel・Fax:03-5841-7971
E-Mail:syokikyoku@tousyoku.org  http://tousyoku.org/
共催:東京大学工学部教職員組合
続きを読む