カテゴリ: お知らせ

2/23(金)13:00~13:50 農学部の教職員の方は部局説明会へご参加ください

農職からのお誘い案内⇒「今週金曜日は何の日?」農職ビラ

 

 

 

昨年12月12日に東大ルールが変更になりました!
東大本部人事部による「働き方改革への対応のための関係規則の改正方針(案)に関する部局説明会」が開催されます。農学部で働いている皆で、雇う人と雇われる人の新しい関係を勉強しましょう。
主催:農学生命科学研究科 会場:弥生講堂一条ホール

3/13(火)18:30~ 2017年度「ご退職者感謝の会」

日頃より、東職へのご理解ご協力、本当にありがとうございます。
東職執行委員会では、今年度を持って定年を迎える方や、再雇用満了・ 移動など、様々な理由により現在の職場を去られる皆さまに感謝の心をこめて、ささやかな会を企画いたしております。
人生の一区切りをつけられる皆さまをお祝いし、これまでの東職におけるご尽力に感謝し、今後のさらなるご活躍を祈念する会となります。
組合員の皆さま、どうぞ奮ってご参加ください。

日時: 2018年3月13日(火曜日)18:30~20:30(開場18:00)
会場: 弥生キャンパス 生協農学部食堂(農学部3号館内)
会費: 2,000円(ご退職組合員の方はご招待)
主催: 東京大学職員組合 2017年度執行委員会
なお、ご参加いただける方は、3月5日(月)までに、書記局までご連絡ください。
ご招待者のご出席者については書記局までお問い合わせください。
*感謝の会に先立ち、17:30より同会場で「東職OBOG会第1回交流会」を行います。

東職書記局:生協第2食堂3階奥
電話・FAX:03-5841-7971(内27971)
E-Mail:syokikyoku@tousyoku.org

2018年3/31までに雇用期限のくる有期雇用の皆さん  更新手続きは済んでいますか?

もう時間がありません! すぐに確認してください!

2018年3/31までに雇用期限のくる有期雇用の皆さん
○更新手続きは済んでいますか?
各部局、研究室の上司・人事から、
○更新希望調査書(に類するもの)の提出を求められていますか?
○無期雇用転換権発生の説明
がありましたか?
すべての有期雇用教職員に対する5年上限と6ヶ月クーリングを東京大学は完全撤廃しました。無期転換への道が現実のものになりました。

「退職予告通知」が届いたり、
「任期満了で退職です」と言われたら東職へ!

有期雇用教職員におかれましては、ご自身の処遇に気になることがありましたら、東京大学教職員組合(東職)へのご一報と、ご加入をお勧めします。
Tel・Fax:03-5841-7971 E-mail:syokikyoku@tousyoku.org

チラシ配布・周知にご協力ください⇒もう時間がない!

【終了】2/14(水)16:00~18:00 無期転換逃れ目的の有期雇用スタッフ[雇い止め]にストップを!院内集会

会場:参議院議員会館B109会議室 チラシは⇒2018.2.14院内集会

参加連絡は前日までに、全大教総務部’somu@zendaikyo.or.jp)あてお願いいたします。
(入館証の配布などの関係でおよその参加人数を事前に把握するために参加連絡をお願いするものです。当日参加いただくことも可能です。)
続きを読む

【終了】2018年1月19日(金)旗開き【組合員のみなさま限定】

チラシはこちら⇒2018 旗開き

すべての有期雇用教職員に対する5年上限と6ヶ月クーリングを東京大学は完全撤廃しました!

周知にお使いください。ダウンロードできます⇒5年上限・6ヶ月クーリング撤廃!

すべての有期雇用教職員に対する5年上限と6ヶ月クーリングを東京大学は完全撤廃しました。無期転換への道が現実のものになりました。
各部局の人事・採用責任者におかれましては、有期雇用教職員の契約更新上限の無効性を十全にご認識・ご理解の上、雇い止め(契約更新拒否、不当解雇)を行うことの無いよう注意喚起ください。
有期雇用教職員におかれましては、万一不当解雇された場合は地位保全・原状回復の手続を潤滑に行えるよう、今のうちに東京大学教職員組合(東職)へのご加入をお勧めします。
2017年(平成29)12月21日
続きを読む

【終了】12/19(火)13:00~記者会見(厚生労働省記者会にて)を行います

すべての有期雇用教職員に対する5年上限と6ヶ月クーリングをついに完全撤廃!
記者会見資料はこちらです⇒・2018年問題 凱旋@東大/全国の労働者よ、団結せよ! 2017年12月19日
・(声明)改めてすべての大学法人等に有期雇用教職員の雇用上限撤廃を求める 2017年12月17日 全大教中央執行委員会 

学内のすべての有期雇用教職員の皆様、および各部局の人事・採用担当者の皆様へ大至急お知らせ! 

チラシダウンロード(みなさんにお知らせください!)⇒学内の全ての有期雇用教職員の皆様および各部局の人事・採用担当者の皆様へ大至急お知らせ_20171109              2017年11月9日 東京大学教職員組合
●東京大学内の有期雇用教職員に対する「5年上限」「契約更新限度」等を理由とする雇止め(契約不更新)は、全て労基法違反であり不当労働行為・不当解雇です。
 労働条件通知書に記載された「更新限度」「契約期間上限」の迫っている方は、違法・無効なはずの雇止め(不更新)を防ぎ、万一不当解雇された場合は地位保全・原状回復の手続を潤滑に行えるよう、今のうちに労組(東京大学教職員組合、以下「東職」)へのご加入をお勧めします。 【加入申し込み
 各部局の人事・採用責任者各位におかれましては、有期雇用教職員の契約更新上限の違法・無効性を十全にご認識・ご理解の上、不当解雇に当たる雇止め(契約更新拒否)を行うことの無いよう注意喚起ください。
続きを読む

【終了】12/4(月)ストップ!国立大学有期雇用職員大量雇止め=すべての国立大学での「無期転換ルール」適正実施を求める緊急院内集会=

ビラはこちらです⇒国立大学雇い止め院内集会

資料はこちらです。
①緊急院内集会プログラム2017.12.4
②東京大学 基調報告(無期雇用転換手前の雇い止めの危機が迫る大学)資料 2017.12.4

③東北大学 基調報告(無期雇用転換手前の雇い止めの危機が迫る大学)資料 12017.12.4
④名古屋大学 無期雇用転換の取り組み資料 2017.12.4
④山形大学 無期雇用転換の取り組み資料 2017.12.4
⑥早稲田大学 非常勤講師問題での取り組み資料 2017.12.4
⑦大阪大学の労働契約法第18条に関する概要 2017.12.1
【主催】東京大学教職員組合、首都圏大学非常勤講師組合、全国大学高専教職員組合
【賛同団体(現時点)】全労連、国公労連、日本私大教連、公大連、都大教、学研労協、東北非正規教職員組合

2017年10月31日号「東京大学新聞」一面で

「有期雇用職員雇い止め問題」を取材。

詳しくはこちら