お知らせ」カテゴリーアーカイブ

2018年3/31までに雇用期限のくる有期雇用の皆さん  更新手続きは済んでいますか?

2018年3/31までに雇用期限のくる有期雇用の皆さん
○更新手続きは済んでいますか?
各部局、研究室の上司・人事から、
○更新希望調査書(に類するもの)の提出を求められていますか?
○無期雇用転換権発生の説明
がありましたか?
すべての有期雇用教職員に対する5年上限と6ヶ月クーリングを東京大学は完全撤廃しました。無期転換への道が現実のものになりました。

「退職予告通知」が届いたり、
「任期満了で退職です」と言われたら東職へ!

有期雇用教職員におかれましては、ご自身の処遇に気になることがありましたら、東京大学教職員組合(東職)へのご一報と、ご加入をお勧めします。
Tel・Fax:03-5841-7971 E-mail:syokikyoku@tousyoku.org

チラシ配布・周知にご協力ください⇒もう時間がない!

【終了】3/13(火)18:30~ 2017年度「ご退職者感謝の会」

続きを読む

【終了】2/23(金)13:00~13:50 農学部の教職員の方は部局説明会へご参加ください

農職からのお誘い案内⇒「今週金曜日は何の日?」農職ビラ
続きを読む

【終了】2/14(水)16:00~18:00 無期転換逃れ目的の有期雇用スタッフ[雇い止め]にストップを!院内集会

会場:参議院議員会館B109会議室 チラシは⇒2018.2.14院内集会
続きを読む

【終了】2018年1月19日(金)旗開き【組合員のみなさま限定】

チラシはこちら⇒2018 旗開き

すべての有期雇用教職員に対する5年上限と6ヶ月クーリングを東京大学は完全撤廃しました!

周知にお使いください。ダウンロードできます⇒5年上限・6ヶ月クーリング撤廃!

すべての有期雇用教職員に対する5年上限と6ヶ月クーリングを東京大学は完全撤廃しました。無期転換への道が現実のものになりました。
各部局の人事・採用責任者におかれましては、有期雇用教職員の契約更新上限の無効性を十全にご認識・ご理解の上、雇い止め(契約更新拒否、不当解雇)を行うことの無いよう注意喚起ください。
有期雇用教職員におかれましては、万一不当解雇された場合は地位保全・原状回復の手続を潤滑に行えるよう、今のうちに東京大学教職員組合(東職)へのご加入をお勧めします。
2017年(平成29)12月21日 続きを読む

【終了】12/19(火)13:00~記者会見(厚生労働省記者会にて)を行います

すべての有期雇用教職員に対する5年上限と6ヶ月クーリングをついに完全撤廃!
記者会見資料はこちらです⇒・2018年問題 凱旋@東大/全国の労働者よ、団結せよ! 2017年12月19日
・(声明)改めてすべての大学法人等に有期雇用教職員の雇用上限撤廃を求める 2017年12月17日 全大教中央執行委員会 

学内のすべての有期雇用教職員の皆様、および各部局の人事・採用担当者の皆様へ大至急お知らせ! 

チラシダウンロード(みなさんにお知らせください!)⇒続きを読む

【終了】12/4(月)ストップ!国立大学有期雇用職員大量雇止め=すべての国立大学での「無期転換ルール」適正実施を求める緊急院内集会=

ビラはこちらです⇒国立大学雇い止め院内集会

資料はこちらです。
①緊急院内集会プログラム2017.12.4
②東京大学 基調報告(無期雇用転換手前の雇い止めの危機が迫る大学)資料 2017.12.4

③東北大学 基調報告(無期雇用転換手前の雇い止めの危機が迫る大学)資料 12017.12.4
④名古屋大学 無期雇用転換の取り組み資料 2017.12.4
④山形大学 無期雇用転換の取り組み資料 2017.12.4
⑥早稲田大学 非常勤講師問題での取り組み資料 2017.12.4
⑦大阪大学の労働契約法第18条に関する概要 2017.12.1
【主催】東京大学教職員組合、首都圏大学非常勤講師組合、全国大学高専教職員組合
【賛同団体(現時点)】全労連、国公労連、日本私大教連、公大連、都大教、学研労協、東北非正規教職員組合

2017年10月31日号「東京大学新聞」一面で

「有期雇用職員雇い止め問題」を取材。 続きを読む