共済メルマガより自動車共済のご案内(転載)

組合員の皆様へ 共済メルマガより転送します
===
さて、今月は自動車共済をご紹介いたします。

≪自動車共済4つのポイント≫

1.等級ダウン事故の場合でも「事故有係数」を使用した等級割引制度は不採用

多くの損害保険会社や共済で導入されている「事故有係数」を使用した等級割引制度は採用していません。

そのため、事故後も通常の等級割引制度内で等級ダウンするだけで、大幅に割増となる掛金料率(事故有等級)が適用されることはありません。

2.「通勤中の事故」は等級ダウンなし!

自宅から学校へ(学校から自宅へ)向かう途中で事故を起こしてしまった場合、等級ダウンなし!

※補償充実コース、6等級以上で1共済期間に1回のみ

※自動車共済加入者(現職組合員)が起こした対人・対物事故のうち約4割が通勤時間帯におきています。

(注)自動車共済の現職加入者の対人・対物事故のうち、平日の「午前7時~8時台」「午後5時~8時台」の事故の割合(2016年度~2018年度)

また、「公務使用中の事故」も等級ダウンなし!!

※全コース・全等級が対象

3.「もしもの事故」でも安心対応

専門スタッフが事故解決をサポートいたします。近年の交通事故の厳罰化を背景に、正式起訴されて実刑判決になるケースがふえてきています。たとえ執行猶予つきであっても、禁固刑以上を受けた場合、教職員は失職する可能性が高いのが実情です。

そこで、教職員共済の「自動車共済」では、全国の損害調査員が、事故を起こしてしまった「教職員」の身分を守ることを最大限考慮しながら円満な事故解決をめざします!

・全国のサービスオフィスに損害調査員を配置

・すべての契約コースに損害調査員による示談交渉サービスが付帯(対人・対物賠償事故について。被共済者にも過失がある場合)

・24時間365日対応のロードサービスが受けられます。

TEL: 0120-492509  24時間事故受付も承ります。

・刑事訴訟弁護費用も付帯(詳細は事項4をご参照ください。)

4.「もしもの事故」でもダブルの弁護士費用

・「刑事訴訟弁護費用」(全コースで補償)

自動車事故により相手を死傷させてしまい、被共済者が刑事訴訟の被告人になったとき、または、なるおそれが生じたことにより要した弁護士費用を補償します。(1事故につき最高300万円)

・「弁護士費用特約」(任意付帯)

過失のない被害事故(もらい事故等)で相手に法律上の損害賠償請求するための弁護士費用や法律相談費用を補償します。(弁護士費用共済金:最高300万円、法律相談費用共済金:最高10万円 ⇒1回の事故/1被共済者につき)

≪自動車共済のご契約例≫

1.N-BOX(軽四輪)/補償充実コースS型/21歳以上補償 の場合

対人賠償:無制限 対物賠償:無制限 人身傷害:5,000万円

月掛金は…7F等級:8,159円 10等級:6,134円 20等級:3,907円

2.トヨタアクア(排気量1.5? ハイブリット【エコカー割引対象】)/補償充実コースO型/30歳以上補償/主たる被共済者75歳未満 の場合

対人賠償:無制限 対物賠償:無制限 人身傷害:1億円

月掛金は…7F等級:5,586円 10等級:4,204円 20等級:2,684円

3.日産セレナ(排気量2.0?)/補償充実コースN型/35歳以上補償/主たる被共済者75歳未満/弁護士費用特約付帯 の場合

対人賠償:無制限 対物賠償:無制限 人身傷害:2億円

月掛金は…7F等級:6,535円 10等級:4,978円 20等級:3,266円

  • 自動二輪車(排気量126cc以上)、原動機付自転車の補償は、大学事業所までお問い合わせください。
  • このメールマガジンは、自動車共済の制度内容の概要を説明したものです。

ご契約にあたっては、必ずパンフレットおよび重要事項等説明書(契約概要・注意喚起情報)をご覧いただき、制度内容をご確ください。

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・

自動車共済は申込日(郵送の場合は、消印日)の翌日午前0時から補償を開始し、掛金のお支払いは、その後でOKのキャッシュレス契約。最高6台までご契約いただけます。ご興味のある方は資料をお届けします。どうぞ、大学事業所までご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-628-095(平日:9:00-17:00)

※現在コロナウイルス対策のため電話受付時間を短縮しております。

◎自動車共済では、ご自身のお車の損害は補償されません。ご自身のお車の補償については、車両共済(車両保険)をご利用 いただけます。

車両共済は、損保ジャパンの商品で、(株)一ツ橋サービス(教職員共済グループの保険代理店)がお取扱いします。

車両共済の見積書をご希望の方は、車検証をご用意のうえ(株)一ツ橋サービス≪車両保険課≫へお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-301206(平日:9:30-17:00)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

教職員共済は、大学・高専をはじめとする学校・教育機関等に勤務する方のみが加入いただける「職域共済」です。有期・無期を問わず、非常勤教職員の方も加入できます。

≪教職員共済の共済ラインナップ≫

◆総合共済

◆トリプルガード(団体生命共済・医療共済)

◆火災共済・自然災害共済 ◆レスキュースリー(交通災害共済)

◆年金共済 ◆新・終身共済

◆自動車共済 ◆車両共済(車両保険)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

フリーダイヤル 0120-628-095

教職員共済HPhttps://www.kyousyokuin.or.jp/

コメントは停止中です。