【終了】第18回東職シネマ「現代の貧困・格差山田厚史さんと若者たち」1/30(水)

日時:2019年1/30(水)18:30~ (18:00開場 20:00終了)

会場:東京大学教職員組合書記局(本郷キャンパス第二食堂3階)

ワンドリンク代:組合員・学生300円、一般500円

主催・お問合わせ:東京大学教職員組合

Tel・Fax 03-5841-7971

e-mail:syokikyoku@tousyoku.org 

作品紹介:
18歳のためのレッスン いまを考えるための羅針盤として〈10〉
「現代の貧困・格差 山田厚史さんと若者たち」
2016年製作/59分/DVD企画:デモクラTV+映像ドキュメント.com 制作:映像ドキュメント.com
 18歳選挙が始まります。安保、原発、沖縄基地などと並んで若者たちの未来に「貧困・格差」の暗雲が漂っています。経済のグローバル化の名のもとに貧困・格差が社会のあちこちに現れています。金融と財政を操る政治家と経済人は、社会的資本(道路、交通などのインフラ+教育・医療制度+空気・海・山・川などの自然資源)を破壊して顧みず、子ども、若者、シングルマザー、老人などを貧困の淵に押しやっています。18歳以上に選挙権が引き下げられた今、若者たちに未来は託されているのです。
デモクラTV代表(元朝日新聞経済部記者)山田厚史さんと若者たちが、「現代の貧困・格差」について語りました。(紹介文より)

チラシダウンロード:第18回シネマ

コメントは停止中です。