日別アーカイブ: 2015年4月8日

「えっ、切り下げ決定ずみ? この交渉はいったいなんのため?」 ―3/31団体交渉報告―

かわら版2015-8号(2015/4/8)を発行しました。
こちらからダウンロードできます⇒2015-8「団交報告」20150408thumb_20140811004016_53e7926073fd1

さる3月31日、労務担当理事以下当局担当者との団交が行われました。これは、4月1日実施予定の新しい就業規則(案)のうち俸給月額改訂(切り下げ)の延期を要求する交渉のはずでした。
しかし、冒頭において、組合側から経緯を確認したところ、すでに3月26日の役員会において、俸給の切り下げなど「不利益変更」をすでに決定したことを告げられました。
続きを読む

かわら版2015‐7号を改訂しました(2015/04/07)

ダウンロードできます⇒2015-7改訂版「就業規則・俸給月額切り下げ」

4月からの月給は、変わらないみたいだけど・・・・。
本当はどうなの?images

2015年4月1日施行予定の新しい就業規則(案)のうち俸給月額改定について、3月10日当局はより詳しい「補足説明」を発表しました。改定のポイントは「俸給月額の改定」=基本給のカットですから、不利益変更の可能性が高く、より丁寧な説明が必要と考えての措置でしょう。
補足説明では、①今年1月1日に俸給月額を引き上げた。②現給保障として、3月段階での給与額は維持する。③初任給は引き下げ対象外とする。④教育研究連携手当の率をあげる。などとあります。なんとなく、手取りが増えそうな感じすらします。
しかし、「不利益変更ではないだろう。」と勘違いしてはいけません!
******************
(その1)今年1月1日の俸給月額引き上げは、たったの0.27%(平均)です。
続きを読む