第16回東職シネマカフェ 4月27日(金)18:30~

第16回東職シネマカフェチラシ(20180427) ◎予約不要、どなたでもどうぞ

18歳のためのレッスン いまを考えるための羅針盤として〈11〉

「日本国憲法」はアジアへの国際公約である

~徐京植さんと学生たち

2016年製作 59分39秒 (DVD) 企画:デモクラTV映像ドキュメント.com 制作:映像ドキュメント.com

前回に続き、「18歳のためのレッスン」シリーズを視聴します。

作家・徐京植さんは、一編の詩に刻まれた歴史を学生と読み解くところから始めます。朝鮮に対する過去の植民地支配の現実を見すえ、若者たちがアジアへの国際公約としての9条を発掘し、日本国憲法を相対化する視点を得る1時間。

徐京植(そきょんしく): 作家、文学者、東京経済大学教授。自叙伝『子どもの涙 – ある在日朝鮮人の読書遍歴』(柏書房・小学館文庫)、『プリーモ・レーヴィへの旅』(朝日新聞社)、『抵抗する知性のための19講―私を支えた古典』(晃洋書房)、『在日朝鮮人ってどんな人?』(平凡社)、『汝の目を信じよ!―統一ドイツ美術紀行』(みすず書房)など著書多数。

4月27日(金)18:30~(18:00開場 終映20:00予定)

会場:東京大学教職員組合書記局(本郷キャンパス第二食堂3階)

ワンドリンク代として:組合員300円 一般500円