12/13(水)18:00~20:00(開場17:45)第15回シネマカフェ

◎予約不要・どなたでもどうぞ◎
チラシはこちら⇒第15回東職シネマカフェ&リース作り

第15回東職シネマカフェ
ゲスト小森陽一さんと
 DVD『安保法制と憲法』を見る
2017年12月13日(水)
18:00~20:00(開場17:45)
ワンドリンク代
組合員300円、一般500円

会場:東京大学教職員組合組合室
  本郷キャンパス生協第2食堂3階
問合せ:Tel・Fax:03-5841-7971(東職書記局)
E-Mail:syokikyoku@tousyoku.org
続きを読む

12/20(水)18:30~クリスマスリース&お正月飾りをつくろう!

チラシはこちらです⇒第15回東職シネマカフェ&リース作り
女性部主催

クリスマスリース&お正月飾り
一つで二つのお得!手作り体験を楽しもう
材料代 1,800円 ご予約ください

講師:田村恭子さん(コトハナム
2017年12月20日(水)
18:30~20:00(開場18:00)
会場:東京大学教職員組合組合室
    本郷キャンパス生協第2食堂3階
お申込み・お問合せTel・Fax:03-5841-7971
E-Mail:syokikyoku@tousyoku.org

12/21(木)18:45~ 第9回 PeaceNight9 9条変えると、どうなるの?

第9回PeaceNight9

「憲法9条に、自衛隊を書き込む」
安倍首相は、そう宣言しました。
でも、本当に今、憲法9条を変えてしまってもいいのでしょうか?
安保法制の強行採決、南スーダンPKOでの「戦闘」のリスク、北朝鮮対応と米軍への給油活動・・・
今、憲法9条が変えられたら、自衛隊はどうなっていくのでしょうか?
日本国憲法の平和主義を研究されてきた憲法学者の清水雅彦さん
元陸自レンジャー隊員として戦争について講演されてきた井筒高雄さん
両講師と学生とで、憲法9条の果たしてきた役割を考えます。
ぜひご参加ください!

日時:2017年12月21日(木) 18:45〜21:00
(時間は予定ですので変更になる場合がございます)
場所:東京大学駒場キャンパス 7号館743教室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_06_j.html

講演:清水雅彦・日本体育大学教授(憲法学)
井筒高雄・元陸上自衛隊レンジャー隊員

予約不要・参加費無料

主催:PeaceNight9実行委員会 https://www.facebook.com/

「ひまわり」285号(2017/12/4)が発行されました!

全文はこちらです⇒ひまわり285号

12月20日(水)18:30~
久しぶりの体験教室が開催されます

いよいよ今年もあとひと月です。皆様いかがお過ごしでしょうか。しばらくご無沙汰いたしておりましたことを心よりお詫び申し上げます。
このたびうれしい企画が持ち上がりました。体験教室の開催をご連絡申し上げます。
長らく愛されてまいりました「生け花体験教室」同様、季節のお花を楽しみたいと思います。組合員でない方も男性の方も大歓迎です。ふるってご参加くださいますようどうぞよろしくお願い申し上げます。なお講師として田村恭子さん(谷中のお花屋さん「コトハナム」)をお迎えいたします。
「クリスマスリーフ&お正月飾りを作りましょう」
日時 :12月20日(水) 18:30~
会場 :東職書記局
参加費:1800円
主催 :東職女性部
材料を準備いたします。東職書記局にお申し込みください。
TEL&FAX:03-5841-7971 Email: syokikyoku@tousyoku.org
2013年より皆様のご協力で続けられてきました「生け花教室」は、惜しまれつつ現在お休みいたしております。これまでいろいろご尽力くださいました方々にこの紙面をお借りいたしましてお礼申し上げます。どうもありがとうございました。

次号より
男女共同参画基本データ(構成員男女比も含みます)を公開いたします。

東職女性部では毎年1.構成員(職員)の男女比調査、2.男女共同参画基本データ(育児・介護休暇に関する具体的数値)3.その他男女共同参画に関連した進展状況、問題点などの調査を行ってまいりました。大学本部からは7月31日に詳細な回答をいただきました。
次号からの「ひまわり」紙面を利用して、そのデータ全てをお知らせできればと考えています。また他の大学の状況と比較検討したいと思います。
東京大学内部のデータが蓄積されております。有効な活用方法を模索いたしております。女性部としては大学本部で発行されております「東京大学におけるワーク・ライフ・バランス支援ハンドブック」の利用法も皆様とともに考えたいと存じます。これからの女性部の活動その他に関しまして、ご意見・ご要望をお寄せいただけませんでしょうか。どうぞよろしくお願い申し上げます。

参考にしてください
*国大協が提言しております「国立大学における男女共同参画推進について-アクションプラン(2016-2020)」は以下の通りです。
社会のあらゆる分野において、2020年までに、指導的地位に女性が
占める割合を少なくとも30%程度とする」という政府目標等を踏まえて、
学長・理事・副学長については12%以上、
大学の意思決定機関等は10%以上、
教授は15%以上、准教授は23%以上、
課長相当職以上は17%以上と、
職階ごとに2020年までに達成すべき女性が占める割合の目標値を設定する。

かわら版(有期雇用教職員の「6ヶ月クーリング」は前倒しで撤廃!)2017‐7号(2017/11/13)が発行されました

ダウンロードできます⇒かわら版2017-7号

有期雇用教職員の「6ケ月クーリング」は前倒しで撤廃!
「更新期限」「契約期間上限」の迫っている方、年度内の後任ポストへの応募が可能になりました。直ぐに東京大学教職員組合に相談してください!


続きを読む

学内のすべての有期雇用教職員の皆様、および各部局の人事・採用担当者の皆様へ大至急お知らせ! 

チラシダウンロード(みなさんにお知らせください!)⇒学内の全ての有期雇用教職員の皆様および各部局の人事・採用担当者の皆様へ大至急お知らせ_20171109              2017年11月9日 東京大学教職員組合
●東京大学内の有期雇用教職員に対する「5年上限」「契約更新限度」等を理由とする雇止め(契約不更新)は、全て労基法違反であり不当労働行為・不当解雇です。
 労働条件通知書に記載された「更新限度」「契約期間上限」の迫っている方は、違法・無効なはずの雇止め(不更新)を防ぎ、万一不当解雇された場合は地位保全・原状回復の手続を潤滑に行えるよう、今のうちに労組(東京大学教職員組合、以下「東職」)へのご加入をお勧めします。 【加入申し込み
 各部局の人事・採用責任者各位におかれましては、有期雇用教職員の契約更新上限の違法・無効性を十全にご認識・ご理解の上、不当解雇に当たる雇止め(契約更新拒否)を行うことの無いよう注意喚起ください。
続きを読む

『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』にご協力をお願いします。

2017年11月6日、戦争法廃止をめざす東大有志の会からのお知らせです。
ご承知のようにいま戦争を放棄し平和的生存権を保障している日本国憲法が
危機に瀕しております。政権が行おうとしている「憲法9条に自衛隊明記」の
改憲は憲法違反の集団的自衛権を憲法上も容認することであり、日本が海外で
「戦争する国」になることを認めることになります。
戦争となれば言論表現の自由も侵害され、私たち市民の活動や組合活動も
統制を受けることになると思います。そこで当会は”安倍9条改憲NO!全国市民
アクション”が呼びかけている”安倍改憲NO!憲法を生かす全国統一署名”の取り
組みを始めております。
ぜひ署名をお願いいたします。署名はこちらから。

【終了】12/9(土)~10(日)第19回東京科学シンポジウム

チラシをダウンロードできます⇒東京科学シンポジウム
日本科学者会議 東京支部50周年記念企画
理性と希望の平和な時代を拓く
―反知性主義・分断・不公正とたたかう―
会場: 中央大学多摩キャンパス アクセス
プログラムの詳細はこちらをご覧ください。
1.特別報告 12/9(土)13:00~17:00
●栗田禎子(千葉大学大学院人文科学研究員教授、歴史学・中東研究)
世界のなかの「いま」を生きる-中東・世界・日本のゆくえと「平和憲法革命」の課題-
●浦田一郎(一橋大学名誉教授、憲法学)
自衛隊加憲論と政府解釈-平和で公正な社会を考えるー
2.分科会 12/9(土)午前、12/10(日)午前・午後に開催
分科会の内容、発言者はこちらをご覧ください⇒第19回東京科学シンポジウム
*東職組合員および東職OBの関わる分科会は下記が予定されています。
【4】分科会:院生・若手小さな冬の学校
【6】分科会:首都圏の防災・減災を考える
【20】分科会:非正規雇用問題を考える

【終了】12/4(月)ストップ!国立大学有期雇用職員大量雇止め=すべての国立大学での「無期転換ルール」適正実施を求める緊急院内集会=

ビラはこちらです⇒国立大学雇い止め院内集会

資料はこちらです。
①緊急院内集会プログラム2017.12.4
②東京大学 基調報告(無期雇用転換手前の雇い止めの危機が迫る大学)資料 2017.12.4
③東北大学 基調報告(無期雇用転換手前の雇い止めの危機が迫る大学)資料 12017.12.4
④名古屋大学 無期雇用転換の取り組み資料 2017.12.4
④山形大学 無期雇用転換の取り組み資料 2017.12.4
⑥早稲田大学 非常勤講師問題での取り組み資料 2017.12.4
⑦大阪大学の労働契約法第18条に関する概要 2017.12.1
【主催】東京大学教職員組合、首都圏大学非常勤講師組合、全国大学高専教職員組合
【賛同団体(現時点)】全労連、国公労連、日本私大教連、公大連、都大教、学研労協、東北非正規教職員組合