6/22(木)9:30~17:00 第35回国立試験研究機関全国交流集会(国研集会) 「科学技術の危機と国立研究機関の行方」

第35回国立試験研究機関全国交流集会(略称「国研集会」)

《日時》6月22日(木)9:30~17:00

《場所》研究交流センター【国際会議場】
(住所)茨城県つくば市竹園2-20-5  TEL 029-851-1331
(交通)TXつくば駅(つくばエクスプレス終点)A3出口から徒歩20分
(地図) http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/kouryucenter/005.htm
※どなたでも事前登録なしで参加いただけます(参加費無料)
《集会テーマ》科学技術の危機と国立研究機関の行方
《集会内容》
◆開会あいさつ 瀬尾実行委員長(学研労協議長)
◆記念講演
「(仮題)科学技術の危機と研究者の社会的責任」
講演者 海部宣男氏(国立天文台名誉教授)
◆情勢報告・基調報告 笠松実行委員会事務局長(国公労連書記次長)
◆個人アンケート結果の報告(実行委員会)
◆組織アンケート結果の報告(実行委員会)
◆パネルディスカッション
「科学技術の危機と国立研究機関・大学の行方」
パネリスト報告
◇「(仮題)急進展する軍事研究問題の取材最前線」
望月衣塑子氏(東京新聞記者)
◇「(仮題)国立大学の運営費交付金削減・労働契約法・軍学共同問題」
長山泰秀氏(全大教書記長)
◇「産総研における特定国立研究開発法人の問題点、シニアスタッフ問題」
産総研労組
◇「十年一年プラン問題」
全農林つくば
ほか