【終了】東職OBOG会第2回交流会3/15(金)18:00~18:30

3月15日(金)18:00~18:30 東職OBOG会第2回交流会にご参集ください

東職の「ご退職組合員感謝の会」が3月15日(金)18:30より生協第二食堂で開催されます。それに先だって18:00~18:30の間に同じ会場で今年度東職OBOG会交流会を開催します。みなさんお集まりください。 続きを読む

【終了】ろうきん相談会3/15(金)12:30~13:30

東職書記局にて、教育ローン、カードローン、住宅ローンなど、個別にご相談いただけます。

ご予約は書記局まで。

メール:syokikyoku@tousyoku.org  電話:03-5841-7971

当日でも、空いていれば、ご相談いただけます。

かわら版「粘り強い交渉の末に、ついに実現!!」を発行しました(2/8)

4月の施行就業規則に、組合の要求が入りました。

非常勤講師5年超で無期転換。

短時間勤務教職員の2つの休暇が有給化。

詳細はチラシをご覧下さい。

チラシダウンロード:かわら版(表) かわら版(裏)

【終了】ろうきん相談会2/15(金)12:30~13:30

東職書記局にて、教育ローン、カードローン、住宅ローンなど、個別にご相談いただけます。

ご予約は書記局まで。

メール:syokikyoku@tousyoku.org  電話:03-5841-7971

当日でも、空いていれば、ご相談いただけます。

東大の有期雇用職員8千人の「5年雇止めルール」を撤廃させた労働組合の力 #KOKKO 佐々木彈

国家公務員労働組合発行の情報誌「KOKKO」33号(2018年11月号)に、東職前委員長の「5年雇止めルール」撤廃の報告記事が掲載されています。https://note.mu/mag_kokko/n/nc7f89c10876f

和田春樹東大名誉教授講演会記録デジタル版

「東大有志の会」より、2018年11月2日に行われた和田春樹名誉教授講演会記録が届きました。こちらに公開いたします。

和田春樹東大名誉教授講演会記録デジタル版

 

【終了】「思想と信条の自由を守る2.11集会」《 「平成流」の象徴天皇制  ―その特徴と今回の退位の意味― 》

史料編纂所教職員組合主催・東職共催:「思想と信条の自由を守る2.11集会」

「平成流」の象徴天皇制 ―その特徴と今回の退位の意味―

戦後象徴天皇制の形成と現在までの変動について、これまで第一線で歴史研究を進めてこられた河西さんを今回お招きして、天皇退位、平成からの「代替わり」にともなう現代日本社会の問題を取りあげます。

天皇・皇室を取り巻くマスコミ・メディアとの関係性、さらには明仁天皇・美智子皇后の思想と行動に着目し、そのイメージと実状との違いを把握することを通じて、現在注目すべき象徴天皇制の〝捉えられかた〟について、お話していただきます。

【講師】 河西 秀哉

【日時】 20192月5日(火)12時~13

【会場】 史料編纂所大会議室(福武ホール地下1階);赤門左手UTカフェ隣から入る  https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_14_03_j.html 続きを読む

【終了】第18回東職シネマ「現代の貧困・格差山田厚史さんと若者たち」1/30(水)

日時:2019年1/30(水)18:30~ (18:00開場 20:00終了)

会場:東京大学教職員組合書記局(本郷キャンパス第二食堂3階)

ワンドリンク代:組合員・学生300円、一般500円

主催・お問合わせ:東京大学教職員組合

Tel・Fax 03-5841-7971

e-mail:syokikyoku@tousyoku.org 

作品紹介:
18歳のためのレッスン いまを考えるための羅針盤として〈10〉
「現代の貧困・格差 山田厚史さんと若者たち」
2016年製作/59分/DVD企画:デモクラTV+映像ドキュメント.com 制作:映像ドキュメント.com
 18歳選挙が始まります。安保、原発、沖縄基地などと並んで若者たちの未来に「貧困・格差」の暗雲が漂っています。経済のグローバル化の名のもとに貧困・格差が社会のあちこちに現れています。金融と財政を操る政治家と経済人は、社会的資本(道路、交通などのインフラ+教育・医療制度+空気・海・山・川などの自然資源)を破壊して顧みず、子ども、若者、シングルマザー、老人などを貧困の淵に押しやっています。18歳以上に選挙権が引き下げられた今、若者たちに未来は託されているのです。
デモクラTV代表(元朝日新聞経済部記者)山田厚史さんと若者たちが、「現代の貧困・格差」について語りました。(紹介文より)

チラシダウンロード:第18回シネマ