月別アーカイブ: 10月 2016

【終了】11/30(水)第27回東職ランチョンセミナー「同一労働同一賃金と働き方改革」 講師:水町勇一郎氏

非正規・有期・短時間雇用の教職員必聴!
昼休みを有効に使う勉強会。無料・予約不要・弁当持参可
現在政府の「働き方改革実現会議」で
議論されている同一労働同一賃金の実現、
長時間労働の是正等の政策課題について、
議論の方向性と課題を明らかにする・・・

同一労働同一賃金と働き方改革

講師:水町勇一郎氏 (社会学研究所教授)
2016年11月30日(水)12:10~13:00(開場11:30)
会場:赤門総合研究棟5階のセンター会議室(549号室)


続きを読む

かわら版2016‐3号(2016/10/25)が発行されました

ダウンロードできます⇒かわら版2016‐3号 新しい制度、しっかり活用しましょう!

非常勤職員のみなさんも社会保険に!
~~こんな条件で働いていませんか?~~
A)①毎週いつも29時間以上、働いている
 ②毎月いつも毎週4日以上、出勤
B)①毎週20時間以上、働いている
 ②賃金の月額が8.8万円以上
 ③働く期間が1年以上見込まれる契約、すなわち
  a)期間の定めのない雇用、または b)契約が1年以上、または c)1年未満の契約だが契約が更新される可能性が「労働条件通知書」に書いてある
 ④ご自身が学生でない ⑤雇い先が規模501人以上の企業(特定適用事業所)
   ※東京大学は部局の規模に関わらず適用対象です

どれかが当てはまれば、10月1日から社会保険に必ず入れます!

例:週25時間、時給1,314円の短時間教職員の場合、
→平成28年9月30日まで=社会保険に加入せず
→平成28年10月1日以降=社会保険に加入できる(条件B)に該当)

社会保険=厚生年金保険・健康保険ですから、これは結構、大きいですよね。
ぜひとも、事務担当窓口で、確認しましょう!
続きを読む

【終了】11/18(金)UT-CAS学習会vol.2「強行採決から1年~市民連合から野党共闘、そして憲法は今」

◆UT-CAS学習会vol.2「強行採決から1年~市民連合から野党共闘、そして憲法は今」―山口二郎先生と論議する
○日時:2016年11月18日(金)18:30開場 19:00開演
○会場:本郷キャンパス工学部8号館83号講義室
HP:http://todaijinshukai.web.fc2.com/ mail: todaijin.shukai@gmail.com
facebook:https://www.facebook.com/todaijin.shukai/

○企画内容
昨年9月19日、内容としても違憲であり、手続きとしても多くの問題を孕んだ安全保障法案が「成立」しました。しかしそれから1年、私たちの運動は、弱まるどころから、全国から多くの人々が立ち上がり、声をあげ続け、現在の政治と憲法についての思考と行動が続いています。最も象徴的なものが、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求めて結集した、市民連合の成立であり、市民連合をはじめとする全国の社会運動の要請を受けて成立した野党共闘の枠組みだと言えるのではないでしょうか。
本学習会では、闘う政治学者として、全国を飛び回りながら、現在の政治や憲法について講演・活動をなさっている山口二郎先生をお呼びして、強行採決から1年、どのように社会や政治についての変容が生じ、そして現在、どのような憲法・安全保障の問題が私たちに突き付けられているのかについて議論したいと思います。そして、みなさんと一緒に、私たちの生きる時代を検討し、その未来を考えていきたいと思います。
続きを読む

【終了】11/16(水)第12回東職シネマカフェ 新作『きけ わだつみのこえ』(1995年製作 東映作品)

「わだつみのこえ記念館」開館10年記念企画③
予約不要・鑑賞無料・どなたでもご参加いただけます
チラシはこちら⇒第12回東職シネマカフェ
第12回 東職シネマカフェ    協力:わだつみのこえ記念館
2016年8月31日(水) 17:45開場 18:00開映(終映20:00予定)
ワンドリンク代(おつまみ付き):組合員300円 一般500円
会場:東京大学教職員組合書記局(生協第2食堂3階)
主催:東京大学教職員組合 TEL03-5841-7971内線27971
第12回東職シネマカフェ【上映作品】
1995年製作 東映  130分(DVD)
『きけ、わだつみの声 Last Friends』
監督:出目昌伸 脚本:早坂暁
製作:高岩淡 山科誠
出演者:織田裕二、風間トオル、的場浩司
緒形直人、仲村トオル、鶴田真由
【同時上映】
文部省制作の「学徒出陣」1943年製作 10分(DVD)
続きを読む

軍学共同反対連絡会ニュースレター第1号(2016年10月16日)が発行されました。

9月30日、軍学共同反対連絡会が結成されました ほか

軍学共同反対連絡会ニュースレター第1号、およびこれまでの軍学共同反対連絡会ニュースレターはすべてこちらから読むことができます。
http://no-military-research.jp/?cat=6&paged=1

2017年ちひろカレンダー

今年も恒例の「ちひろカレンダー」の販売を開始いたします。東職書記局にて、11,400でお分けいたします。書店等でご購入されるより、消費税分がお得になっておりますが、一部は東職へのカンパになります。ご自身のために、お友達へのプレゼントに、また組合員拡大の一環として、組合のことをお話しする一つのきっかけにご活用されるのもよろしいかと存じます。2017%e5%b9%b4%e3%81%a1%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%ef%bc%92_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_1
第2次を受付中!1125日までに書記局までお申し込みください。
Tel・Fax:03-5841-7971          E-Mail:syokikyoku@tousyoku.org

【終了】12/21(水)市民連合シンポジウム 衆院選挙をどう戦うか 〜立憲政治の再生を〜

戦争法廃止をめざす東大有志の会からのお知らせです。
市民連合シンポジウム
衆院選挙をどう戦うか 〜立憲政治の再生を〜
日時12月21日(水)午後6時30分〜9時
場所 北とぴあ
基調講演 石川健治東大教授(憲法学)
パネルディスカッション 大沢真理(東大教授 経済学)
            山田厚史(ジャーナリスト)
            諏訪原健(学生)
            山口二郎(法政大学教授)
入場無料

【終了】11/5(土)がんサイバーシップシンポジウム2016「がんと就労~地域コミュニティへの展開」

チラシはこちらです。⇒symposium2016
symposium2016
がんが慢性病に変化しつつある今日、診断後の就労はきわめて重要な意味を持ちます。本シンポジウムでは、最新の政策や研究の動向とともに、研究班の2016年度の活動の一部をご報告します。また、がん就労者支援の輪の中から、東京、宮城(石巻)、愛媛(松山)で展開している実践活動をご紹介します。身近なところからできる支援について、ご一緒に考えませんか?
シンポジウムにはどなたでもご参加いただけます。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。
国立研究開発法人国立がん研究センター がん対策情報センターがんサバイバーシップ支援部 高橋 都
【日時】平成28年11月5日(土)13時30分 ~ 16時30分
【定員】150名
【参加費】無料
【事前申込制】webフォーム送信。参加申込みはコチラから。


続きを読む