月別アーカイブ: 7月 2015

組合名称変更のお知らせ

2015年7月18日に行われました東京大学職員組合第125回総会において、
「東京大学職員組合」は「東京大学教職員組合」と名称を変更いたしました。
続きを読む

【終了】8/25(火)第9回 東職シネマカフェ

チラシはこちらからダウンロードできます⇒第9回シネマカフェチラシ
フィルム18:15開場 18:30開映(終映20:30予定)
会場:東京大学教職員組合書記局(生協第2食堂3階)
ワンドリンク(おつまみ付き):
組合員300円 一般500円

【プログラム】
*遠い国の国境に咲く野ばらと二人の兵士の物語。小川未明の原作を高橋克雄監督が忠実にアニメ化。
「野ばら」(人形アニメ) 1977年/19分/カラー/東京中央プロ
*東京の風景をボールペンで描き続けた酒井不二雄さんを追う。
「ボールペンで描くとうきょう」 1981年/15分/カラー/東京都映画協会
*命をかけて火山活動を記録したフランスの地質学者アルーン・タジェフが世界各地の火山をめぐった伝説のドキュメンタリー、短縮版でもこの迫力。
「大噴火の驚異 火山の活動(『LES RENDEZ-VOUS DU DIABLE』短縮版)」 1959年/45分/カラー/フランス映画

【終了】8/12(水)~16(日) 書記局閉鎖

東京大学教職員組合書記局はこの間夏休みとなります。
メール等の対応も8/17(月)以降となりますことご了承ください。
ご不便をおかけし、申し訳ありません。

7月10日 「安保法案 東京大学人緊急抗議集会」集会アピール

7.10集会アピール全文
アピールへの賛同メッセージはこちらから

1、私たちは安全保障関連法案の今国会での成立に反対する。
 第一に、政府は立憲主義を蹂躙している。憲法9条のもとで集団的自衛権が許されないというのは、学説上も、政府解釈でも、司法の場でも、半世紀以上とられてきた解釈である。
 第二に、政府は民意に背き、国民に対する誠実な説明責任すら果たしていない。これほど国民に直接的な影響を持つ立法であるにもかかわらず、説明もなおざりに、数の力で強行する。これを民主主義ということができるだろうか。
 第三に、この法案は未来に巨大な禍根を残す。法案成立の先には何があるだろうか。自衛隊の活動への歯止めがはずれれば、軍事同盟を結ぶアメリカの戦争に本格的に加担することになる。日本がテロの対象国となる危険性は格段に高まる。米軍基地は維持・拡大に向かい、沖縄の民意は踏みにじられるだろう。アジアの周辺諸国やイスラム諸国とのあいだにいっそうの緊張が生まれ、実際に軍事的な行動を行えば、多くの国を敵に回すことになる。
 戦時下では言論の自由が実質的に、また制度的に制限される危険があり、学問研究の自由もおびやかされるだろう。そして、国民が主権者として行動する権利が失われる。
続きを読む