月別アーカイブ: 4月 2015

「就業規則の見直しは行わない」  ―組合よりの申し入れへの4/23役員会回答―

速報かわら版2015-9号(2015/04/28)を発行しました⇒2015-9速報かわら版役員会回答をうけて20150428
さる3月31日の団体交渉において、4月23日の役員会で、①教育研究連携手当を今年度から2018年まで0.5%ずつ毎年上げていくこと、②55歳を超える職員の1.5%減額措置の廃止を2015年度から実施すること、を検討するよう組合は要求しました。
また、これとは別に4月16日付け抗議書で、①3月31日の団交に先だって就業規則改訂が役員会で決定された理由の提示、②新就業規則施行延期、を要求しました。
これに対して4月23日の役員会の後、次のような回答が組合に提示されました。
続きを読む

【終了】6/8(月)18:00~第8回生け花体験教室

第8回生け花体験教室あじさい初夏の花を生けよう!
2015年6月8日(月)18:00~
お稽古会場:東職書記局
生協第2食堂3階奥)
費 用:1、500円/材料費
申込み:6月2日(木)までに東職書記局へ。
組合員でない方も、もちろん男性の方も、大歓迎です。ふるってご参加下さい。
tel&fax 03-5841-7971 内線27971 syokikyoku@tousyoku.org
◎主催:東職女性部
チラシはこちらからダウンロードできます⇒第8回生け花体験教室

「就業規則改訂案の団体交渉前決定に対する抗議書」を提出しました

立看抗議書3月31日に行われた「就業規則の主な改正(案)」に関する団体交渉前に、新就業規則の施行を決定していたことを受け、東職では抗議書を提出しました。
ダウンロードできます⇒就業規則改訂案の団体交渉前決定に対する抗議書20150416
団体交渉報告はかわら版(2015-8)に掲載しています。
続きを読む

【終了】5/22(金)第14回東職ランチョンセミナー

昼休みを有効に使う勉強会。無料・予約不要。どなたでもどうぞ。
チラシはこちらからダウンロードできます。⇒第14回チラシ
テーマ:農地除染と地域再生の課題 ~大学の役割
講師:溝口 勝 氏 (東京大学大学院農学生命科学研究科教授)
会場:弥生キャンパス農学部2号館1階第3講義室
当日のレジュメ⇒「農地除染と地域再生の課題~大学の役割」(15,215KB)
セミナーで配布した関連報道記事
土壌物理学者が仕掛ける農業復興ー農民による農民のための農地除染(コロンブス2014年3月号 )
〝復興の農業土木学〟で飯舘村に日本型農業の可能性を見出す(コロンブス2015年5月号)
溝口 勝先生の飯舘村関連の講義
http://www.iai.ga.a.u-tokyo.ac.jp/mizo/edrp/fukushima/Iitate-lec14.html
溝口研究室サイト
http://www.iai.ga.a.u-tokyo.ac.jp/mizo/mizolab.html

続きを読む

【終了】5/20(水)12:30~「東京大学の軍事研究禁止の原則を再確認しよう!」の声を全学に!

5.20昼休み集会ポスターA_ページ_1本学の軍事研究禁止の原則は、70年前の敗戦・戦禍という現実を踏まえた「平和への誓い」と言えるものです。
しかし、記憶の風化・歴史の忘却は、このリアルな「平和への誓い」に揺さぶりをかけています。
本年1月16日、一部マスコミの誤報は、そうした揺さぶりの突出した現れです。
もちろん濱田前総長は、これまでの禁止の原則を声明において確認しました。
4月に五神新総長を迎え、ここに改めて禁止の原則を再確認する必要があります。そのために私たちは行動します。

◆5月20日(水)午後12:30より 安田講堂前 昼休み集会
「東京大学の軍事研究禁止の原則を再確認しよう!」

チラシはこちらからダウンロードできます。→5.20昼休み集会ポスター1

「えっ、切り下げ決定ずみ? この交渉はいったいなんのため?」 ―3/31団体交渉報告―

かわら版2015-8号(2015/4/8)を発行しました。
こちらからダウンロードできます⇒2015-8「団交報告」20150408thumb_20140811004016_53e7926073fd1

さる3月31日、労務担当理事以下当局担当者との団交が行われました。これは、4月1日実施予定の新しい就業規則(案)のうち俸給月額改訂(切り下げ)の延期を要求する交渉のはずでした。
しかし、冒頭において、組合側から経緯を確認したところ、すでに3月26日の役員会において、俸給の切り下げなど「不利益変更」をすでに決定したことを告げられました。
続きを読む

かわら版2015‐7号を改訂しました(2015/04/07)

ダウンロードできます⇒2015-7改訂版「就業規則・俸給月額切り下げ」

4月からの月給は、変わらないみたいだけど・・・・。
本当はどうなの?images

2015年4月1日施行予定の新しい就業規則(案)のうち俸給月額改定について、3月10日当局はより詳しい「補足説明」を発表しました。改定のポイントは「俸給月額の改定」=基本給のカットですから、不利益変更の可能性が高く、より丁寧な説明が必要と考えての措置でしょう。
補足説明では、①今年1月1日に俸給月額を引き上げた。②現給保障として、3月段階での給与額は維持する。③初任給は引き下げ対象外とする。④教育研究連携手当の率をあげる。などとあります。なんとなく、手取りが増えそうな感じすらします。
しかし、「不利益変更ではないだろう。」と勘違いしてはいけません!
******************
(その1)今年1月1日の俸給月額引き上げは、たったの0.27%(平均)です。
続きを読む

【終了】5/14(木)18:30 取り戻そう!生活時間 と安定雇用~許すな!雇用破壊5.14アクション

4月3日、労働時間、休日・休暇に関する規制を適用除外とする「高度プロフェッショナル制度」の導入や企画業務型裁量労働制の対象業務拡大、手続き簡素化などを内容とする「労働基準法等の一部を改正する法律案」が閣議決定され、通常国会に上程されています。また、労働者派遣の常態化を推し進める労働者派遣法改正法案も今国会に再提出されています。
チラシはこちらからダウンロードできます⇒2015-04-22 bira5.14shuukai-1

フェイスブックページ: https://www.facebook.com/5.14action
日時 2015年5月14日(木)17時半開場、18時半~19時半
場所 日比谷野外音楽堂
   国会請願デモ  同日19時半スタート
無料
*事前準備の関係から、出来るだけ予めのお申込みにご協力下さい(ご所属単位でのお申し込みで構いません)。
*事前のお申込みが無くても参加可能です。