月別アーカイブ: 11月 2014

【終了】12/17(水)緊急 シンポジウム! ~旧伊勢屋質店 の魅力 を語る~

緊急 シンポジウム!
~旧伊勢屋 伊勢屋 伊勢屋 質店 の魅力 を語る~ kyuiseyashichiten
樋口一葉が通った質屋として知られる「旧伊勢屋質店」。
明治期の商家の形をそのままに残す貴重な建物が、解体・土地売却の危機 にあります。
旧伊勢屋質店を、本郷のこの地に残す方法を考えるための緊急シンポジウムを開催いたします。
2014年 12 月 17 日( 水) 19 ~21 時(18 時 30 分開場)
会場:文京区区民センタ 3C会議室 文京区本郷 4-15 -14
申込不要、 不要、 無料
[1] 残したい ! たてものの魅力 伊郷 吉信
[2] 伊勢屋 文書 とたてものの歴史 大嶋信道
[3] 地域資源 の活用法 及川 敬子
[4] 座談会 ・質疑 応答
主催:一葉の伊勢屋質店を残す会
協力:文京の文化環境を活かす会・たてもの応援団
連絡先: 村越 03-3945-1455
チラシはこちらから⇒伊勢屋緊急シンポジウム

【終了】12/15(月)12:30~13:30 ろうきん相談日

<ろうきん相談会> 2014年12月の相談会
日時:12月15日(月) 12:30~13:30
場所:東職書記局(生協第二食堂建物3階)
ローン・年金などのご相談を中央労働金庫 本郷支店の担当者が、直接、お応えします。住宅やマイカー・教育費用などに関するローンのご相談もどうぞ。お気軽に東 職書記局までお越ください。 *ろうきん* のロンは、組合員なら断然有利!! 東京大学職員組合は *ろうきん* の団体会員になっています。 組合員が *ろうきん* のローンを利用する場合、組合員以外の方々が利用するより低金利となり、断然お得です
本郷支店限定のキャンペーンのお知らせもあります。どうぞご覧ください。

定期預金個人向け国債、投資信託を新規購入・お預け入れ50万円毎に500円のクオカードをプレゼント⇒ポカポカキャンペーン
金利が最大1,7パーセント引き下げ低金利で返済額が抑えられる変動金利型
他行の借入ローンがそのままになっていませんか?ローンが安くなる/12月のチラシ

【終了】12/13(土)講演会「アカデミック・ハラスメントの社会学」

キャンパスセクシュアルハラスメント全国ネットワーク関東ブロック例会のお知らせ

日時:2014年12月13日(土)18:00~20:30
場所:文京区男女平等センター 研修室D
(文京区本郷4-8-3 本郷真砂アーバンハイツ1F
丸の内線・大江戸線本郷三丁目駅徒歩5分)

テーマ:「アカデミック・ハラスメントの社会学」
講師:湯川やよいさん(日本学術振興会特別研究員)

『アカデミック・ハラスメントの社会学―学生の問題経験と「領域交差」実践―』(ハーベスト社、2014)
の著者湯川やよいさんをお迎えして、同書での研究知見や問題提起についてお伺いします。著者自らお話いただける、貴重な機会ですので、ぜひ皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。

※事前申込不要   ※参加費無料(会員外は資料代500円)
※お問い合せは、関東ブロック上田uedat@seitoku.ac.jpまで
キャンパスセクシュアルハラスメント全国ネットワークのHPはこちらです。

【終了】10/20~12/10 わだつみのこえ記念館設立8周年特別企画展示「戦没学生の遺稿にみる『特攻』」

詳細はチラシをご覧下さい⇒特別企画展期間内行事案内
期間:10月20日~12月10日
開館日と開館時間:月・水・金・土曜日 午後1時~午後4時
会場:わだつみのこえ記念館
   東京都文京区本郷5-29-13 赤門アビタシオン1F
   TEL&FAX 03-3815-8571
   E-mail info@wadatuminokoe.org
URL:http://www.wadatsuminokoe.org/

特別企画展示中の行事
続きを読む

東京大学 第30代総長選における声明

ふさわしい総長像

次期総長予定者に五神真大学院理学系研究科長・理学部長が選出されました。
(本部広報課)

第2次候補の方々にお考えを伺っておりますが、ご回答をいただけておりません。
江川雅子氏、 五神 真氏、 長谷川壽一氏、宮園浩平氏、 大和裕幸氏
全文はこちらからダウンロードできます。
東京大学第30代総長選における声明 「ふさわしい新総長像」

【終了】12/7(日)哲学熟議 第五回 「学徒出陣と大学の戦時協力」*入場無料:事前のお申し込みを受け付けます。

哲学熟議 第五回 「学徒出陣と大学の戦時協力」

期日 2014年12月7日(日) 13:30開場 14:00-17:00
会場 東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館 92B教室
講師 白井 厚 慶応義塾大学 名誉教授
パネルトーク コメンテータ 渡邊總子 わだつみのこえ記念館館長
演奏 「きけわだつみのこえ」ほか
ソプラノ 新藤昌子 ピアノ 小ノ澤幸穂
語り Alex Mongellaz
ピアノ・進行 伊東 乾 東日本大震災復興支援哲学会議事務局長
主催 東日本大震災復興支援哲学会議

東日本大震災以降、日本社会全般に「専門家の権威が失墜した」「御用学者は信用できない」といった言説が流布しました。しかし、3.11以降と比較にならない専門知の濫用、御用学者の跋扈が問われぬまま放置されているのが、第二次世界大戦時の大学・研究機関の戦時協力に他なりません。
翼賛体制のもと、大学・学校は学徒の戦争動員に一パーツとして役割を果たし、昭和18年以降は在学中の学究の徒を兵士として戦地に送り、多くの若者は二度と故国の土を踏まず、学成る以前に命を落としました。こうした経緯を結果的にそのまま放置して70年という人一人の一生に近い年月を過ごしてきた日本の現実があります。
来る2015年、私たちは広島・長崎そして終戦から70年目を迎えます。その直前に当たる2014年、真珠湾攻撃の「イヴ」にあたる12月7日(日曜日)、私たち東日本大震災復興支援哲学会議は、大学の戦時協力、そして学徒出陣という「来し方」を直視し、改めて私たちの「行く末」を真剣に検討する熟議を開きたいと考えました。

お申し込み:電子メールに限ります。お名前、ご連絡先を明記の上
gakugeifu@yahoo.co.jp 宛お申し込み下さい。
折り返しe-ticket メールを送付致します。

【終了】12/7(日)2014年東京母親大会

日時;12月7日(日)10:00~16:00(開場9:30)
会場;調布グリーンホールおよび調布市文化会館「たづくり」
内容;弁護士の白神優理子氏を招いての記念講演、ほか

詳細はこちらに掲載されます⇒http://tokyohahaoya.blog.fc2.com/

画像

ひまわり274号が発行されました

2014年11月7日「ひまわり」274号が発行されました―女性部ひまわり274号_ページ_1ひまわり274号_ページ_2

 

 

 

 

 

ダウ ンロードできます⇒ひまわり274号