カテゴリ: 学内・学外・近隣の催し

【終了】12/19(月)18:30~安倍政権の暴走止めよう!自衛隊は戦地に行くな!12・19 国会議員会館前行動

戦争法廃止をめざす東大有志の会からのお知らせです。20161219
日時:12月19日(月)午後6時30分〜
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
「東大有志の会」 集合時間 午後6時10分
集合場所 地下鉄千代田線国会議事堂前駅4番出口方面改札前
http://sogakari.com/?p=2380

国会議員会館前行動の前に下記の集会があります。こちらにも参加を。

◎「安倍政治を終わらせよう」12.19院内集会
日時: 12月19日(月)午後5時〜
  講演: 水島朝穂さん(早稲田大学教授)
     「ドイツから見た2016年の日本」(仮題)
  場所: 参議院議員会館・講堂  
  主催: 戦争させない1000人委員会・立憲フォーラム
  http://www.anti-war.info/schedule/1612091/

【終了】12/10(土)2016年東京母親大会  第58回板橋母親大会

生命を生みだす母親は生命を育て生命を守ることをのぞみます
だれの子どももころさせない!国の進路を決めるのは主権者私たち
2016年東京母親大会を12月10日(土)、板橋区立成増アクトホールで開催します。
午前の部 9:50~12:40(開場9:20)
午後の部 13:40~16:20(開場13:10)「だれものこどもも殺させない!国の針路を決めるのは主権者私たち」がテーマです。
午前中はDVD「あの日僕らは戦場で=少年兵の告発」の上映と板垣淑子さん(NHK制作チーフプロデューサー)のお話と「みんなで語ろう『絵本で楽しむ子育て』」ではハープの演奏を聴きながら絵本の読み聞かせを行い、子育てについて話し合います。
午後は山田朗さん(明治大学文学部教授)の記念講演で「戦中・戦後の日本の歴史から憲法を考える」です。そして、「みんなで語ろう『地域とともに』」では、子どもの貧困や居場所づくりに取り組みを話し合います。是非ご参加ください。

主催:東京母親大会

【終了】11/18(金)UT-CAS学習会vol.2「強行採決から1年~市民連合から野党共闘、そして憲法は今」

◆UT-CAS学習会vol.2「強行採決から1年~市民連合から野党共闘、そして憲法は今」―山口二郎先生と論議する
○日時:2016年11月18日(金)18:30開場 19:00開演
○会場:本郷キャンパス工学部8号館83号講義室
HP:http://todaijinshukai.web.fc2.com/ mail: todaijin.shukai@gmail.com
facebook:https://www.facebook.com/todaijin.shukai/

○企画内容
昨年9月19日、内容としても違憲であり、手続きとしても多くの問題を孕んだ安全保障法案が「成立」しました。しかしそれから1年、私たちの運動は、弱まるどころから、全国から多くの人々が立ち上がり、声をあげ続け、現在の政治と憲法についての思考と行動が続いています。最も象徴的なものが、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求めて結集した、市民連合の成立であり、市民連合をはじめとする全国の社会運動の要請を受けて成立した野党共闘の枠組みだと言えるのではないでしょうか。
本学習会では、闘う政治学者として、全国を飛び回りながら、現在の政治や憲法について講演・活動をなさっている山口二郎先生をお呼びして、強行採決から1年、どのように社会や政治についての変容が生じ、そして現在、どのような憲法・安全保障の問題が私たちに突き付けられているのかについて議論したいと思います。そして、みなさんと一緒に、私たちの生きる時代を検討し、その未来を考えていきたいと思います。
続きを読む

【終了】11/5(土)がんサイバーシップシンポジウム2016「がんと就労~地域コミュニティへの展開」

チラシはこちらです。⇒symposium2016
symposium2016
がんが慢性病に変化しつつある今日、診断後の就労はきわめて重要な意味を持ちます。本シンポジウムでは、最新の政策や研究の動向とともに、研究班の2016年度の活動の一部をご報告します。また、がん就労者支援の輪の中から、東京、宮城(石巻)、愛媛(松山)で展開している実践活動をご紹介します。身近なところからできる支援について、ご一緒に考えませんか?
シンポジウムにはどなたでもご参加いただけます。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。
国立研究開発法人国立がん研究センター がん対策情報センターがんサバイバーシップ支援部 高橋 都
【日時】平成28年11月5日(土)13時30分 ~ 16時30分
【定員】150名
【参加費】無料
【事前申込制】webフォーム送信。参加申込みはコチラから。


続きを読む

【終了】10/21(金)18:00~20:30 日本酒まつり

会場:本郷キャンパス第2食堂%e6%97%a5%e6%9c%ac%e9%85%92%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2016%e7%a7%8b%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a8%82%e6%ad%a3%ef%bc%89

◆お好みの1杯・・・チケット1枚
◆おつまみ各種・・・チケット1枚
チケット6枚綴り・・・1,000円(前売り)
(第2食堂、農学部購買部にて発売中!)
当日券 1,100円

主催:東京大学消費生活協同組合

【終了】10/10(月・祝)「東大有志の会」学習会 「自民党改憲草案について」

「東大有志の会」学習会 「自民党改憲草案について」
日時 10月10日(月 休日)午後1時30分~
場所 東大教職員組合書記局 第2食堂3階
テキスト上脇博之著「自民改憲案vs日本国憲法」(日本機関紙出版センター)
副読本「自由民主党『日本国憲法改正草案』についての会内討議資料」(東京弁護士会発行)

【終了】10/6(木)戦争法廃止!憲法を活かそう!さらなる広がりを求めてー総がかり行動シンポジウム

戦争法廃止!憲法を活かそう!さらなる広がりを求めて
ー 総がかり行動シンポジウム20161006a-1200x1697
日時 10月6日(木)午後6時30分~ 参加費無料 先着1300人
場所 北とぴあ・さくらホール (最寄り駅 JR王子駅)
主催 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
パネリスト 高野孟、中野晃一、渡辺治、大沢真理
*「東大有志の会」集合場所 北とぴあ入口周辺
            集合時間 午後5時45分

【終了】10/4(火)18:00~ 読書会

月に1回、読書images会を開いています。
初めての方も歓迎です。
テキスト: 白井聡著
『戦後政治を終わらせる:永続敗戦の、その先へ』(NHK出版新書) 2016年
定価: 820円+税
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000884852016.html
会場:東職組合室(生協第二食堂3F)
問い合わせ:03-5841-7971 東京大学教職員組合書記局
[目次]
序 章 敗戦の否認は何をもたらしたか
第一章 五五年体制とは何だったのか――「疑似二大政党制」の構造的実相
第二章 対米従属の諸相(一)――「自己目的化の時代」へ
第三章 対米従属の諸相(二)――経済的従属と軍事的従属
第四章 新自由主義の日本的文脈
終 章 ポスト五五年体制へ

【終了】9/1(木)18:00~読書会

月に1回、読書images会を開いています。
初めての方も歓迎です。
テキスト: 白井聡著
『戦後政治を終わらせる:永続敗戦の、その先へ』(NHK出版新書) 2016年
定価: 820円+税
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000884852016.html
会場:東職組合室(生協第二食堂3F)
問い合わせ:03-5841-7971 東京大学教職員組合書記局
[目次]
序 章 敗戦の否認は何をもたらしたか
第一章 五五年体制とは何だったのか――「疑似二大政党制」の構造的実相
第二章 対米従属の諸相(一)――「自己目的化の時代」へ
第三章 対米従属の諸相(二)――経済的従属と軍事的従属
第四章 新自由主義の日本的文脈
終 章 ポスト五五年体制へ

【終了】7/28(木)18:00~読書会

images月に1回、読書会を開いています。
初めての方も歓迎です。
テキスト: 白井聡著
『戦後政治を終わらせる:永続敗戦の、その先へ』(NHK出版新書) 2016年
定価: 820円+税
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000884852016.html
会場:東職組合室(生協第二食堂3F)
問い合わせ:03-5841-7971 東京大学教職員組合書記局
[目次]
序 章 敗戦の否認は何をもたらしたか
第一章 五五年体制とは何だったのか――「疑似二大政党制」の構造的実相
第二章 対米従属の諸相(一)――「自己目的化の時代」へ
第三章 対米従属の諸相(二)――経済的従属と軍事的従属
第四章 新自由主義の日本的文脈
終 章 ポスト五五年体制へ