■銀杏の会


東京大学職員組合「銀杏の会」へのご加入を

銀杏の会結成宣言

銀杏の会規約

銀杏の会申し合わせ

組合費

東京大学に働く教職員のみなさんヘ

 東京大学職員組合「銀杏の会」は、部局に単位組合(単組)がない職場に働く人たちでつくられた東職加盟の組合です。

 1990年1月に結成され、今年、17周年を迎えました。
教授、事務職員、技術職員、図書職員、非常勤職員と各職種の組合員で組織されています。
現在、東大では評価制度の問題などがありますが、なかなか全体的な状況を把握することは困難であり、他大学や他機関に「出向」した場合などは特に情報が伝わらないというのが現状ではないでしょうか。 東職ではこうした問題等にかかわる様々な資料を作成し、組合員に配布しています。 (直接東職に来れない組合員には月2回程度これらの資料を直接自宅に郵送しています。。) 問題に関する情報や昇格などの待遇問題についてこれらの資料を通してタイムリーに知ることができます。
 また、安い掛け金で利用できる教職員共済や労働金庫の利用などで、あなたの生活面もサポートしています。
 そして何より労働組合ですから、仕事のこと、人事のことなどで困ったことがあつた場合には、あなたの身近な「駆け込み寺」としての役割も果たします。


 ぜひ、あなたも「銀杏の会」に加入して労働条件の改善にとりくむとともに、情報交換のネットワークを広げてみませんか

 東職の取り組みに必要な財源は組合員一人一人の組合費から成り立っています。「銀杏の会」でも東職組合費と同じ額(俸給表・級で決定)の組合費を徴集させていただいています。 (ここを参照)


加入を希望される方は。。。こちらから

または、

東京大学職員組合【東職】
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
TEL/FAX:03-5841-7971(内線27971)

までご連絡ください。


トップページに戻る